【返金額大公開!】イクオスの全額返金保証は全額返ってきません!

イクオスには使ってみて頭皮に合わなかった場合、45日間であれば返金してもらえる制度があります。

これは「全額返金保証制度」と言って、初めて使う人にとっては大変有り難い制度です。

しかし正確にいうと、イクオスに使った額がまるまる返ってくるわけではないんです。

今回は、そういった返金の実際について調査しました。

イクオスの返金制度を利用するには条件がある

まずイクオスの返金制度は全購入者が対象ではありません。

以下の3つの条件に当てはまっている人だけが返金制度を使うことが出来ます。

  • 返金保証制度が適応されるのは初回購入者だけ
  • 返金保証制度の保証期間は商品購入日より45日以内
  • 返金保証制度の適応期間内に事前連絡が必要

初めてイクオスを試す人向けのサービスで、お試し期間が45日間って感じですね。

45日のカウントが始まるタイミングですが注文後になります。通常はすぐに発送してくれるので、3日程度で自宅に届きます。

ただし発注の遅れや在庫不足などイクオス側の事情で発送が遅れた場合には、その遅くなった発送日から45日のカウントが始まります。シビアじゃありません。

そして当たり前のことですが、返金してもらいたい場合は45日間の適応期間内に事前連絡をしておかなくてはいけません。

メーカー(株式会社キーリー)のフリーダイヤルに電話連絡するように案内されます。

ちなみにフリーダイヤルは0120-190-059で、受付時間は平日の9:00~18:00となっています。この事前連絡なしには返金もあり得ないので、要チェックですね。

イクオスの返金保証に使うものとは?

イクオスの返金保証を使う場合に必要になるのは、以下の2つになります。

  • 育毛剤イクオスのボトル
  • 同梱の納品書(明細書)

これだけでOKです。ボトルの中身は使用途中でも空っぽでも、どちらでも良いそうです。

明細書は忘れずにとっておかないといけませんね。

事前に返金してもらいたいと電話連絡した後は、イクオス本体ボトルと納品書を返送します。

納品書には、返金の際に振り込んでもらいたい自分の口座情報も書いておきます。

ちなみに、購入者と同じ名義人の口座であることは必須みたいです。

この2つをメーカーに送るのですが、送料は自己負担でお願いされています。

着払いでメーカーに送ってしまうと、受け取りを拒否で戻しが来るそうなのでご注意ください。

そしてボトルも納品書も、どちらかが欠けていたら返金を受け付けてもらえません。保存をお忘れなく。

イクオスの返金保証 手続きのプロセス

返金保証を利用する際の手続きの流れについて、順を追って解説します。

①購入日から45日以内に事前連絡する

購入日から数えて45日以内に、返金してもらいたい旨をイクオスフリーダイヤルに電話して伝えてください。

この時、電話で理由を聞かれることがありますが、正直なことを伝えて大丈夫です。

個人の感想ですから、返金を拒否されることはないでしょう。

②イクオスの育毛剤ボトルと納品書を返送する

使っていた育毛剤ボトルと返金時に使う自分の口座情報を書いた納品書を、メーカーである株式会社キーリーに送ります。

なお、サプリメントとセットの定期コースに入っていた場合は、サプリメントも一緒に返送してください。

③到着後2~4週間で返金手続き完了

商品がメーカーに到着してから確認期間などを経て、だいたい2~4週間で指定口座にお金が振り込まれます。

結構時間がかかりますが、ちゃんと送るものを送っているなら必ず戻ってきます。安心して待ってもらえたらと思います。

ちなみに保証の対象は1本目に限るので、定期コースでもう次のイクオスが届いてしまった場合には1本分の請求しか出来ません。

更に定期コースだと商品到着日の10日前に申告しないと発送をストップしてもらえないので、意外と早い決断が求められます。

イクオスの返金保証制度 使用上の注意点

なお返金保証を使うにあたって、いくつか注意点があります。あらかじめ把握されておくのが良いと思います。

支払いが完了していないと利用出来ない

当然商品代金を支払っていない人に対しては返金はされません。

この状況が起きるのは、商品到着後にコンビニや郵便局などで支払う「NP後払い」を選択した時です。

返金保証を受けるためにも、到着後はすみやかにお支払いを済ませておきましょう。

満額返金されるわけではない

全額返金とうたっていますが、実は満額戻ってくるわけではありません。手数料などが引かれて、目減りして戻ってきます。

まず返金する際の振込手数料500円がマイナスになり、更に継続を前提としている定期コースでの返金になると送料630円も引かれます。

つまり手元に残るのは、イクオス単品の定期コースだと5,980円→4,850円に、サプリとセットだと6,980円→5,850円になるということです。

定期コースだと次回発送の10日前までに連絡が必要

定期コースだと毎月商品が発送されますから、事前に伝えておかないと2本目が届いてしまいます。

2回目発送日の10日前までに連絡しないと到着を止めることが出来ませんので、早めに動かないといけないんです。

適応期間が45日とは言ってみても、実際には20日目くらいで決めないといけないのが分かります。

返金に時間がかかる

返金手続きが完了するのは、育毛剤と納品書がメーカーに届いてから2~4週間です。

結構待ち時間が長く、すぐに戻ってはこないことを把握しておかないといけないですね。

返金保証は育毛剤だけ

なお返金保証は育毛剤か、育毛剤とサプリメントをセットで購入した時に限られています。

サプリメントだけとか、イクオスシリーズのシャンプー・トリートメントを買っても、返金保証はついてきませんので注意が必要です。

あくまでも返金保証の対象は、育毛剤だけなんですね。

返金保証は公式サイトで買った人だけが使える

イクオスは、一応は楽天市場やAmazonでも購入できます。

ただし返金保証は公式サイトで購入された方に限られていますので、ご注意ください。

ちなみに、こういった通販サイトで販売されているのは2016年のリニューアル前の古いイクオスです。

いづれにしても手を出さないのが無難かと思います。

不良品のイクオスは交換出来ます

返金保証とは違いますが、万が一到着したイクオスが不良品だった場合は返品して新しいものと交換してもらえます。

これは商品到着後7日以内に伝えれば大丈夫です。

不良品というのはメーカー側に落ち度がありますから、返送料もメーカーが負担してくれます。

もしも新品と交換は不要で返金だけしてほしい時は、初回購入分だけは返金保証が使えます。手数料が引かれた分だけ手元に残ります。

イクオスの返金保証期間は長くて良心的

ちなみに他の育毛剤メーカーでも返金制度というのが用意されています。人気のチャップアップとブブカの返金保証の内容を見てみましょう。

チャップアップの返金保証:実質20日

チャップアップの返金保証ですが「永久返金保証制度」をうたっているものの、中をあけるとこんな感じになります。

  • 返金申請期間は制限なし
  • 事務手数料が1,000円かかる

定期コース契約中で返金申請が2回目到着の10日以内なら事務手数料500円+商品代金10%マイナス

色々ゴチャゴチャして分かりづらいですが、永久とは言いつつも実質20日間の保証ということが分かりますね。

定期コースで次の発送日から10日を切っていると商品代の10%を持っていかれるということで、チャップアップは高価ですし10%は痛いです。

ブブカの返金保証:実質20日

ブブカの返金保証ですが、返金保証の申請期間は到着から30日とのことです。

ただし定期コースに入っていると、発送の準備期間前に伝えないと2本目も発送されてしまうので、実質20日であるということが分かりました。

実質20日なのはどこも同じ

定期コースとの兼ね合いも考慮すると、どの育毛剤も実質20日でしたね。イクオスも、早めに動くのが大事になってきます。

上限はあるものの、あらかじめ注意喚起で期限を教えてくれているイクオスが、良心的だなあと思ってしまいます。

まとめ

イクオスは必要なもの(ボトル、納品書)を揃えて、正しい手順を踏めば、トラブルなく返金に応じてくれます。

でもイクオスは天然由来の成分がジワジワと発毛を促してくれるものであるため、頭皮トラブルや副作用などが少なく、実際に返金保証を利用する人はごく少数だそうです。

もともと安全性の高い育毛剤ですし、万が一のことがあれば大部分のお金が返ってきますから、始めやすい育毛剤かと思います。

申告期限に気を付けていれば大丈夫です。