【警告あり】無添加育毛剤イクオスは女性にも効果ある?注意すべき点

男性ばかり進行すると思われていた薄毛の症状も、最近だと女性にも見られるようになってきました。

「髪は女性の命」と言われるほどですから、少なくなるのは避けたいところです。

キレイでボリュームのある髪を維持したいと願うのは女性共通かと思います。

今回は育毛剤イクオスが女性が使っても問題ないのか、そして効果があるのか検証していきたいと思います。

育毛剤=男性専用というイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

リニューアル後の育毛剤イクオスは女性の薄毛に効果アリ

イクオスは昔からある育毛剤だったんですが、2016年9月に成分を一新して大幅なリニューアルがされました。

あらゆる部分で変更がなされたのですが、有効成分が31種類から61種類へと約2倍に増えました。

結論からお伝えすると、イクオスは女性の薄毛対策として十分に使えます。

女性専用の育毛剤が他メーカーから販売されているものの、それに引けを取らないくらい優秀な育毛剤になっています。

公式サイトでもイクオスは「男女兼用商品」であると書かれています。

夫婦で一緒に使っている方もいるそうです。

もともと開発当初から男女兼用育毛剤として始まっているので、今も変わりません。

女性だから危険だとか、女性にだけ副作用が出るという成分・添加物は入っていませんから、お肌の敏感な女性でも使うことが出来ます。

女性の薄毛原因には一体どんなものがある?

イクオスの女性への育毛アプローチを見る前に、そもそも女性はどういったメカニズムで薄毛が始まるのか解説していきます。

最近の女性の薄毛事情は深刻で、年齢に関係なく悩む方が増えているようです。

女性の薄毛の原因は、主に3つに分けられますので1つずつ見ていきましょう。

原因①ホルモンバランスが乱れてFAGAに発展

FAGAとは「Female Androgenetic Alopecia(女性男性型脱毛症)」の略です。

AGA(男性型脱毛症)と症状と進行原因が異なることから、この名称になっています。

女性の薄毛は30~50%がこのFAGAに由来するとされます。

男性のAGAだとM字ハゲやつむじハゲなど前頭部に薄毛が進行しやすいのですが、女性だと場所が違います。

女性のFAGAは分け目や頭頂部の抜け毛が増えて、全体的に地肌が目立ってきます。

FAGAの別名は「びまん性脱毛症」と言います。

びまん性とは患部が広範囲に広がるさまを示した言葉なのですが、FAGAは男性ホルモンが原因で症状が出てきます。

女性にも男性ホルモンはありますが、通常は女性ホルモンが多く体内に存在して働いています。

しかし、年齢が上がるにつれて女性ホルモンが減少するライフイベントが訪れてきます。

それは更年期や生理周期の不順、出産後などが当てはまります。

これらにより女性ホルモンが減少すると、反対に男性ホルモン量が増えて活発になります。

そこからのメカニズムはAGA(男性型脱毛症)と同じです。

男性ホルモンが「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくと、毛母細胞を攻撃して脱毛を起こすDHTが生成されてしまうのです。

こうして女性も、男性と同じように薄毛が進行していきます。

原因②頭皮の老化でヘアサイクルが崩れる


出典元:大正製薬

年齢が上がると出てくる老化現象は、誰も避けることは出来ません。この老化は頭皮にも同じく起きています。

頭皮に老化が起きると毛母細胞の働きが弱まり、髪の成長の勢いがなくなってしまいます。

加齢の他にパーマや紫外線・乾燥などでも頭皮はダメージを受け、ダメージは蓄積されていきます。

すると髪の成長スピードも弱まって、髪の毛が抜けやすくなっていきます。

ヘアサイクル(発毛→成長→休止のループ)が乱れて、抜け毛がゴッソリ増えてしまうんですね。

原因③生活習慣の乱れで髪の成長が遅れる

仕事が忙しくてバランスの整った食事を摂れなかったり、過度なダイエットをしたりすると、栄養不足に陥ることになります。

髪の毛の材料はたんぱく質やアミノ酸、亜鉛などです。髪は沢山の栄養素を利用しながら作られます。

満足な食事が出来ていないと髪の材料が供給されませんから、髪質は悪化します。細くてコシのない髪の毛になって、抜け毛も増えます。

食事の乱れは若い世代でも見られているので、年齢に関係なく薄毛が進行してしまうんです。

睡眠不足もまた薄毛を進行させます。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の毛の成長を促すものです。

睡眠が足りないと、成長ホルモンも減って髪が増えにくくなります。

育毛剤イクオスが女性の薄毛にも効く理由とは?

女性の抜け毛は、ホルモンや生活習慣によって進行することが分かりました。

イクオスがどのように女性の薄毛に効果が出るのか、見ていきましょう。

効果①脱毛ホルモンDHTの発生を予防する

女性の薄毛も、男性ホルモンが大きく関わっています。

男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼと結びつくことで脱毛ホルモンDHTが発生するのですが、イクオスには5αリダクターゼの働きを抑える成分が豊富です。

  • オウゴンエキス
  • 大豆エキス
  • クララエキス
  • ビワ葉エキス
  • ヒオウギ抽出液

これらの成分が、5αリダクターゼの活動を弱らせてくれます。

特に5αリダクターゼ抑制に効果的なのは「オウゴンエキス」でその働きを77%も抑えてくれるそうです。

5αリダクターゼが非活性になれば、ヘアサイクルも改善してFAGA由来の脱毛も止まります。

ただし効果的ではあっても100%防げるわけではありません。微量ながらもDHTが作られてしまえば、薄毛は進行していくでしょう。

そこでイクオスには、作られてしまった脱毛ホルモンDHTから発せられる脱毛命令FGF-5をブロックする成分も配合されています。

女性の脱毛(FAGA)を段階的に防いでくれる育毛剤ですので、これ以上薄毛が進行するのを止めることが出来るのです。

効果②頭皮の老化を防ぐ成分が豊富

頭皮の老化も髪の元気をなくす原因でしたね。育毛剤イクオスには、頭皮の老化を防いでくれる成分が7種類入っています。

  • アシタバエキス
  • セージエキス
  • イエローヒマラヤンラズベリー根エキス
  • ベニバナエキス
  • サクラ葉抽出液
  • ローズマリーエキス
  • オドリコソウエキス

これらの成分は、頭皮の細胞分裂を活性化したり抗酸化作用で頭皮の硬化を防ぐ働きをしますします。

健康な髪の毛が育つ土台を作ってくれている感じですね。

なお、女性向けの「ベルタ育毛剤」の老化防止成分を見てみると、

  • ユキノシタ
  • シルバーバイン果実
  • ウメ果実

この3種類だけでした。

違いは歴然です。他の女性向け育毛剤についても調査しましたが、エイジングケア成分についてはあまり注力していないように思われます。

効果③海藻由来成分Algas-2が育毛を促進する

薄毛になる要因を排除できたら、あとは太くて健康な髪の毛を生やすだけです。

もともとイクオスにはM-034という海藻エキスが入っていました。リニューアル後は更に成分を増強し「Algas-2」という新成分が配合されています。

Algas-2は、従来のM-034に加えてペルベチアカナリクラタエキスという海藻由来成分をブレンドした成分になります。

Algas-2は保水力に優れ、頭皮環境を整えながら発毛を促します。

臨床実験でも3ヶ月の使用で78%の人が効果を感じた、という結果が出ています。

  • キャピキシル配合の育毛剤
  • ミノキシジル配合の育毛剤

こちらの臨床実験ではこれらの育毛剤も同時に調査されましたが、Algas-2よりも低い満足度となりました。他の人気成分と比較しても、Algas-2の育毛促進効果が高いことが分かります。

効果④低分子ナノ水で有効成分が浸透しやすい

育毛剤は既に老化が進行して固くなっている頭皮には浸透しにくい、という問題を抱えていました。

髪を作っている毛乳頭まで浸透して、ようやく育毛効果が発揮されるのに、これでは問題です。

しかしイクオスは固くなった頭皮にも有効成分が浸透しやすいよう、低分子ナノ水が使われています。

低分子ナノ水であるために頭皮で弾かれることなく、毛穴まで有効成分が届けられるのです。

有効成分が届いてこそFAGAを止めたり、頭皮を良くしたりしてくれるわけです。

他の育毛剤だと浸透に関して詳細の説明をしているところは少ないので、イクオスの凄さが分かります。

効果⑤イクオスサプリEXも女性の薄毛に最適

2016年9月にリニューアルしたのは育毛剤だけではありません。サプリメントにも変更がありました。

品質と成分改良がされたことにより、他の育毛サプリを大きく超える成分数・成分量となりました。

髪の毛の材料としては外せない亜鉛や大豆エキスはもちろん、血行を促進して髪の健康を支えてくれるカプサイシンも入っています。

男性も女性も関係なく、髪の成長には役立つ成分がしっかり入っています。

育毛剤イクオスを女性が使うことで生じる副作用ってあるの?

育毛剤を使用される際に心配なのは、成分によるかぶれや痒みなどの副作用なのではないでしょうか。

ただイクオスであればそのようなリスクは心配がありません。

なぜならイクオスの有効成分61種類は天然由来成分であり、副作用の恐れがある危険な成分は入っていないからです。

育毛効果の高いAlgas-2も海藻由来の天然エキスですし安心です。

更に余計な添加物も入っておりませんので、頭皮環境を悪くする要素は極力排除されていることが分かります。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 動物性原料
  • タール系色素
  • 酸化防止剤

上記刺激成分は無添加です。

妊娠中・授乳中はイクオスサプリEX を飲んではいけない

安全性と効果が保障されているイクオスシリーズですが、サプリメントに限っては飲んではいけない人がいます。

それは妊娠中・授乳中の女性です。どうしてこの時期に飲んではいけないのか解説していきます。

ノコギリヤシサプリの注意喚起

イクオスサプリEXには多種多様な有効成分が入っていますが、一番の目玉と言えば「ノコギリヤシ」になります。

なお、ノコギリヤシは単体でも主役の成分としてサプリメントが発売されているくらい人気のもの。

ここで小林製薬のノコギリヤシサプリの注意事項を見てみましょう。

説明文の中には、

妊娠及び授乳中の方はお召し上がりにならないでください。
出典元:小林製薬

と書かれていました。理由はQ&Aコーナーにて判明しました。

ノコギリヤシエキスは、女性ホルモン様作用がある成分です。
妊娠中、授乳中の方が摂られた場合の確認が十分にできておりませんので、
摂取はお控えください。
出典元:小林製薬

敏感な時期である妊娠中・授乳中の女性に対しての安全性は、未確認のようです。ここで使われている「女性ホルモン様作用」とはどういう意味なのか見ていきましょう。

女性ホルモンは大きく2つに分けられて、それぞれ以下の働きをします。

  • エストロゲン:女性らしい体を作る女性ホルモン
  • プロゲステロン:妊娠しやすい体を準備する女性ホルモン

この2つの女性ホルモンが、うまくバランスを取り合うことで体が機能します。どちらかが多すぎても少なすぎてもいけません。

絶妙なバランスであってこそ、女性の生命維持が成り立つのです。

これらの女性ホルモンと似た働きをするもののことを「女性ホルモン様作用」と言いますが、身近なもので言うと大豆が該当します。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ているんです。

ですから妊娠中にイソフラボンの過剰摂取があると、女性ホルモンのエストロゲンが増えたのと同じような状態になってしまいます。すると女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

最悪なことに、胎児の発育にも影響が出る可能性があるんです。

身近な大豆という食品で危険な作用が起こるのは驚きでもありますが、気を付けなくてはいけませんね。

またイソフラボンのような女性ホルモン様作用は、男性ホルモンの分泌を抑える働きもあります。どちらもホルモンの分泌やバランスに関わってきてしまうんですね。

こういった事情から、ノコギリヤシサプリもホルモンバランスに影響する可能性があるということで、一定時期の女性の飲用を禁止しているんですね。

イクオスサプリEXもホルモンバランスに影響する

イクオスサプリEXも妊娠中・授乳中の女性は飲んではいけません。

イクオスサプリEXは1日当たり300mgのノコギリヤシ成分を摂取出来ます。

小林製薬のノコギリヤシサプリは1日当たり320mg配合ですから、大体イクオスと同程度になっています。

やはり同じように女性の時期によっては、摂取に気を付ける必要があるということになります。

なおノコギリヤシの成分自体は食品に分類されていますから、1日の上限摂取量が決まっているわけではありません。

しかし以前行われた小林製薬の研究によると、ノコギリヤシ含有の食品を摂取することにより、前立腺肥大症の抑制に効果が認められたと発表しています。

食品に分類されているものの、ノコギリヤシの摂取によりホルモンバランスに何らかの影響があって、体内は変化していくと証明されているわけです。

ノコギリヤシは男性ホルモン調整作用がある

ノコギリヤシは以下の症状に効果があると認められているものです。

  • 前立腺肥大症の改善と予防
  • おしっこのトラブル(頻尿・尿漏れ)の改善
  • 薄毛・抜け毛予防

前立腺肥大症は、30代以上の男性に起こりやすい病気です。50代になると発症率が50%と高く、男性にとってはよく知られている病気なんです。

尿道の周りを取り囲んでいる前立腺が大きくなることで、おしっこが出づらい・キレが悪いなどの尿トラブルが引き起こされます。

前立腺肥大症は、加齢で体内のホルモンバランスが乱れ始めると発症に至るとされます。

そして男性の抜け毛のほとんどはAGA(男性型脱毛症)によるものですが、こちらも男性ホルモンが関わっています。

ノコギリヤシは男性ホルモンの分泌を調整する作用があるので、こういった男性特有の症状を改善してくれるんですね。

DHTがホルモンバランスを乱す

男性ホルモンの乱れは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼ(酵素)が結合した時に発生するDHTが大きく関わっています。

テストステロン単体であれば性欲増強効果であったり筋肉を大きくしたりと、健康維持に有益に働きます。

しかし形を変えてDHTになってしまうと、毛根を刺激する脱毛因子になるので薄毛を引き起こします。前立腺肥大症の原因にもなります。

DHTが増える原因としては、

  • 遺伝
  • 加齢
  • 喫煙
  • 飲酒

などが挙げられています。

ノコギリヤシは5αリダクターゼの働きを弱める効果があるので、DHTが作られるのを防ぐことが出来ます。

結果DHTの量が減るので、AGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症の予防・改善に役立つんですね。

もちろん個人差はありますが女性の体内にも男性ホルモンのテストステロンは存在しています。

女性の薄毛の原因も、ほとんどが変換されたDHTによるものです。

妊娠中・授乳中の女性はDHTが必要になる

男性ホルモンがDHT化すると良くないことばかり起こるように見えるので、女性もずっと飲み続けてよいように思えます。

しかしDHTの作用というのは悪いことばかりではなくて、大事な役割も持っているんです。

男の子を妊娠された場合、受精から数えて6~8週間ほどで精巣が作られ始めます。この時、胎児の体内ではDHTが分泌され始めるんです。

胎児も大人の私たちと同じように、男性ホルモンと5αリダクターゼの結合でDHTが発生します。

妊娠中にDHTが足りないと、胎児の正常な生殖器を形成することが出来なくなります。

もしも妊娠中にノコギリヤシを摂取するとDHTの生成に変化があり、取り返しのつかない事態になるというわけです。

胎児の性別は受精した時点で決まりますから、妊活中の女性がイクオスサプリEXを飲むのはやめておきましょう。

授乳中もお母さんの体からノコギリヤシの成分が赤ちゃんにいってしまいますから、飲むのは控えましょう。

赤ちゃんが女の子であっても、ホルモンバランスに影響する可能性のあるサプリは飲まないのが良いと思います。

イクオスを利用した女性の代表的な口コミ

実際にイクオスを使ってみた女性の口コミを集めました。本当の効果のところを検証していきましょう。

出産後の抜け毛に効いた

 

出産してから、抜け毛の量が急激に増えてしまいました。もとから毛量が多かったわけじゃなかったので、抜けると前髪とかおでこにある髪の毛の密度が減ってしまい、スカスカに。

 

何とかしないと!と思ってイクオスを使い始めたのですが、徐々に毛量が盛り返してきました。

 

(若いのに・・・)と恥ずかしがらないで塗って良かったと思います。

産後は疲労やホルモンバランスの影響により一時的に脱毛が起きることがあります。

子育てで睡眠不足も重なって、抜けやすい時期なんですよね。

イクオスは頭皮環境を整えて抜け毛を防ぎ育毛を助けてくれるので、産後の脱毛にも効果的です。

育毛剤は時期を問いませんが、育毛サプリは授乳が終わってからにしましょう。

髪のボリュームがアップしてツヤも出てきた

40代を超えてから、ガクンと髪のボリューム感が失われてツヤもなくなってきました。夫が薄毛対策で使っていたイクオスは女性の髪の悩みにも効くということで、一緒に使わせてもらいました。

 

すると3ヶ月くらい経ったころから、ボリュームが戻ってきたんです。

 

1本1本が太くて、髪の毛のセットも決まるようになりました。満足です。

男性用と思われがちなイクオスですが、しっかり継続して使えば、女性にも満足してもらえる効果が出てくるとわかりますね。

イクオスを最安値で購入する方法

女性も使える育毛剤イクオスを購入する場所ですが、公式サイトのみとなっています。

楽天やAmazonで検索すると一応はイクオスが売られているものの、2016年のリニューアル前の商品しか手に入りません。

メーカーも、公式サイト以外での販売はしていないと発表していますから、注意が必要です。

イクオスの都度購入と定期購入を比較

イクオスの公式サイトでは、2つの購入方法が用意されています。

それが1回ごとに注文する「都度購入」と毎月の指定日に自動で届く「定期購入」になります。

育毛剤は、1本使い切ったら終わりではありませんよね。続けて使ってこそ育毛と薄毛防止に繋がります。

ですから、ほとんどの方は定期購入を選択しています。

定期購入は毎月の注文の手間が省けるというメリットもあるんですが、価格も安いので人気です。

現在キャンペーン中で、育毛剤イクオスと育毛サプリのセットが65%オフで購入できます。

通常価格21,780円のものが7,538円になるなんて、セールみたいですよね。

別に「見切り品」のような質の落ちたものを渡されるわけではなくて、単にお得なコースだから出来るもの。安心してもらえたらと思います。

今だと育毛に役立つシャンプーもついてくるので、楽しめるのではないかと思います。

キャンペーン実施中を見逃さないで、購入してみてはいかがでしょうか。

イクオスなら45日間の返金保証付き

使ってみて効果を感じられなかったり、あまりに頭皮との相性が悪かったりすることもあると思います。

でもイクオスなら45日間でしたら全額返金保証の適用内になるので、じっくりと時間をかけて試したうえで、継続かキャンセルかを決めることが出来ます。

定期コースにありがちな絶対契約期間などのしばりがなくて、1回目から解約して返金請求もできますので、使い始めに迷いはいりません。

まとめ

イクオスが、女性の薄毛・抜け毛にも効果が期待できるということをお伝えしてきました。

若いうちから薄毛に悩んでいる女性も増えてきている中、早めに対策するのが吉です。

早々に正しいケアを行うことで、復活させることが出来ます。気長にイクオスで頑張ってみることをオススメします。