【1ヶ月で判断】イクオスの初期脱毛とヘアサイクル!いつまで続く?

イクオスを使用しはじめて「抜け毛が増えた」という口コミを見かけます。

実は、これは育毛剤を使った最初に起こることの多い初期脱毛という現象かもしれません。

ということで初期脱毛とはどういったものか、その期間について解説していきます。

イクオスの使用で抜け毛が増えてしまうって本当なの?

イクオスは、使用3ヶ月で80%近くの人が効果を実感できたと回答しているほど注目の育毛剤です。

これもイクオスのリニューアルによりアルガス-2が新しく配合され、育毛効果がパワーアップした結果!

2017,2018年と2年連続のモンドセレクション金賞受賞するなど、育毛効果は世界規模で認められています。

名実ともに充実の育毛剤イクオスなのですが、口コミの中には逆に「抜け毛が増えた」などの残念な報告もちらほら見かけるのも事実。

薄毛の進行を止めたい!と思って始めたのに、逆に加速するなんて冗談じゃありませんよね。

ただこれは「初期脱毛」といって、育毛剤の使い始めにまれに起こる抜け毛現象。

イクオスが合わないことによる副作用ではなく、逆にイクオスの効果が現れている証拠なんです。

「逆に」と言いますと、信じられない人もいるかと思いますので、そのメカニズムを解説していこうと思います。

イクオスで初期脱毛が起こるメカニズムとは?

なぜ育毛剤であるイクオスを使うことで毛が抜けてしまうのか、順番に解説していきます。

ヘアサイクル(毛周期)を理解しよう

初期脱毛を知るには「ヘアサイクル(毛周期)」への理解が欠かせません。

髪は生えたら生えっぱなしではありませんよ。時が来たら抜け、また新しく生えてくる、というのを繰り返しています。

この繰り返しのことをヘアサイクルと言います。


出典元:大正製薬

ヘアサイクルには3つの期間があって、それぞれ以下の特徴があります。

  • 成長期:2~6年 髪の毛が成長する時期
  • 退行期:2週間 髪の毛の成長が終わった時期
  • 休止期:3~4ヶ月 髪の抜けた毛穴が、次の毛の成長に向けて準備をする期間

こんな感じで、毛は抜けたり生えたり成長したりを、繰り返しているわけです。

ヘアサイクルの乱れがハゲにつながる

正常なヘアサイクルだと、1本の毛は2~6年ものあいだ頭皮に滞在します。

しかし頭皮に血行不良などのトラブルが生じたり、生活習慣の乱れなどでヘアサイクルが乱れると、1年未満で髪が抜けることがあります。

抜けてしまった髪の毛に、生える髪の毛が追いつくことが出来ず、どんどん薄毛は進行していくというわけです。

これが、薄毛が起こるメカニズムと言えます。

初期脱毛はヘアサイクル改善のサイン

ヘアサイクルと抜け毛のメカニズムが分かったところで、イクオス初期使用時の脱毛についてまとめます。

イクオスを使用すると髪の毛を作り出している毛母細胞が活性化して、正常なヘアサイクルに軌道修正しようとしてくれます。

そうして元気になった毛母細胞は成長が止まって弱々しい髪をいったん排除し、また1から健康な髪を作り出そうとします。

そのため、イクオスを使って抜け毛が増えたと感じる人がいてもおかしくはありません。

なお、今生えている弱々しい髪の毛を元気づけて抜けずに太い毛にしていくパターンの人が多いので、初期脱毛が起こる人の人数は多くはありません。

ただ、初期脱毛が起こったとしても何ら心配いらないということです。

イクオスは初期脱毛が起こりにくい

初期脱毛が起きても心配はいりませんが、そこまで割合としては多くありません。

なぜなら、イクオスは医薬部外品なので急激な人体への変化はありません。

発毛効果の高いミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品は、体にダイレクトに作用するので、初期脱毛についても医師から注意喚起がされています。

効果が高い分、副作用はつきものということ。

しかし、イクオスは医薬部外品の育毛剤で比較的効果は穏やかなので、初期脱毛は起こりにくいと言えます。

ただ、一部の購入者さんからの初期脱毛の報告があるのも事実なので、むしろ効果を感じられている!と捉えて使用を続けるのがベストかと思います。

イクオスによる初期脱毛の期間ってどれくらい?

初期脱毛は、イクオスが効いている証拠だと言ってもやはり不安ですよね。

精神的にもよくないですし、いつまで抜け毛が続くのがと心配です。

そこでイクオスはどのくらいの期間、初期脱毛が続くのか調査しました。

イクオスでの初期脱毛は初めの1ヶ月で起こりやすい

初期脱毛には個人差があって、現れる人もいれば現れない人もいます。そして、脱毛の期間というのも人それぞれなので一概には言えません。

ただ、イクオスを使って初期脱毛の症状が出た人の多くは、使い始めから1~2週間のようです。

そして抜けが落ち着いてくるのが、早い人で10日、遅くとも1ヶ月後には止まっていることが多いといわれます。

イクオスで初期脱毛が起きても1ヶ月以内にはおさまっているということです。

これは、内服薬などの作用の強いタイプでも同じくらいの周期になります。

このくらいの期間で収束する初期脱毛であれば、特に心配する必要はないでしょう。

初期脱毛は1ヶ月以内なら心配ない

初期脱毛の症状自体は数週間続くことになりますが、長くとも1ヶ月でおさまるので心配ありません。

抜け毛を目の当たりにすると恐怖の方が先立ちますが、正しいメカニズムの途中だと信じて乗り越えていきましょう!

イクオスが初期脱毛を引き起こした際の注意点って?

まれであっても、初期症状が起こったからには戸惑うのは当然です。

しかし、初期症状が起こってからの行動でやってはいけない注意点があります。

初期脱毛で抜け毛が増えてもイクオスの使用は中止しないで!

初期脱毛で抜け毛が増えてもやってほしくないのは、イクオスの使用を中止することです。

イクオスの効果が出始めたからこその初期脱毛。頭皮環境が良くなってきて、ヘアサイクルが正常に近づきつつある証拠です。

それなのに抜けたことに絶望してイクオスをやめてしまうと、抜けっぱなしで終わってしまうこともあります。

せっかく健康になってきた頭皮を諦めず、辛抱強くイクオスを使い続けて新しい髪の毛が生えてくるのを待ちましょう。

頭皮の状態を常にチェックしよう!

もしも抜け毛が長く大量に続くようであればイクオスの初期脱毛ではなく、頭皮環境が要因している可能性もあります。

頭皮を清潔に保ったり、頭皮マッサージするなどして、頭皮環境を整えておくことは大切です。

薄毛の方は、洗いすぎを避けるためにシャンプーを控える傾向があります。

しかし、皮脂でつまった頭皮から健康な髪の毛が生えてくることは期待できません。1日1回、夜のお風呂でシャンプーするようにしましょう。

毛が抜けるような原因を、作っておかないことが重要です。

まとめ

イクオスでも稀に起きる初期脱毛は、ヘアサイクルが正常に戻っている証拠。

遅くとも1ヶ月以内にはおさまると言われているので、心配せずにイクオスを使い続けましょう。

1ヶ月以上続いたり、大量の脱毛が起きた場合は使用を中止してください。

心配なことがある時はイクオスのサポートセンターにメールや電話で質問しましょう。

育毛剤は相性があります。合わないとなったら返金保証制度もあるのでお金は返金されます

心配事はクリアにしてからイクオスを使い始めることをおすすめめします。